日本人専用自宅トレーニングの体験レポートを公開

ぽっこりお腹の40代中年男が肉体改造計画を決意!

私は二児の40代男性で、結婚して10年以上になりますが、これといった運動もせずに過ごしてきたことから、子供たちと一緒に2〜3時間遊びに行ったり、買い物に行くだけですぐに疲れてしまい、体力が年々減少しているのを実感していました。

 

当然結婚当初に比べると、お腹はぽっこりと出てしまい、ふと冴えない自分の体を鏡で見た時、このままだと、なんの魅力も無いただの中年親父になってしまいそうで怖くなったこと、

 

あと昔から自分に自信が持てず、内向的なこの性格を変えたかったので、きっかけを作る為に思い切って肉体改造をすることを決意しました。

 

そこで気になったのが今まで運動などろくにしてこなかった40代の中年男が、これからトレーニングなどをして、肉体改造することが可能なのかということでした。

 

早速調べてみると、40代や50代の中高年でも正しい筋トレを行えば効果があり、継続して行っていけば肉体改造は可能だということです。

 

ちなみにボディビルダー上位には、30代や40代の中高年の方も多いようなので、目指すところは違いますが、肉体改造への希望が開けました。

 

ただ中高年が肉体改造をする場合の注意点として、関節や腱などを痛めやすくて回復が遅いことと、疲れが溜まりやすいので、運動前と運動後に念入りにストレッチを行ったり、睡眠もしっかり取らないと、怪我などをする恐れがあるということです。

 

そういった注意点も踏まえて、どういった方法で肉体改造を目指していくのかを色々と考えた結果、下記の2つの案に絞りました。

 

プラン1:自宅でできるトレーニング・筋トレを実践していく

 

プラン2:今流行のプライベートジム(ダイエットジム)に通う

 

プラン2の場合は、「肉体改造 大阪」などで検索してみると、パーソナルトレーナーによるプライベートジムがいくつか見つかったのですが、やはり1ヶ月で10万円以上かかる所ばかりだったので、まずは何か筋トレ関連の書籍やDVDを購入して、自宅でできるトレーニングや筋トレを実践して肉体改造を目指すという方針に。それでダメならパーソナルトレーナーがいるプライベートジムに通うことにします。

 

早速筋トレ、ボディメイク関連の書籍やDVDをネットで探して気になったのは下記の3つ。

 

REBOL PERFECT DIET

ダイエット専門プライベートジム「REBOL」運営の四本松さんのダイエット法。

 

マニュアル+DVD
12,800円(60日で効果がなければ全額返金保証付)

 

メンズボディデザイン 【Mens' Body Design】

アメリカ最高峰のテクニックを取得されたボディデザインアドバイザーのSHINOBUのボディデザインマニュアル。

 

マニュアル+リラクゼーションCD
9,800円(90日で効果がなければ全額返金保証付)

 

モテ男ボディになる!日本人専用自宅トレーニング

大手スポーツクラブにて指名数全国NO1のパーソナルトレーナー ユウジさんの日本人専用に自宅で器具など使わずに実践することができるボディデザインマニュアル。

 

マニュアル+全エクササイズ説明ビデオ
19,800円(30日で効果がなければ全額返金保証付)

 

これらのマニュアルの中で購入を決めたのは、ユウジさんの「モテ男ボディになる!日本人専用自宅トレーニング」です。

 

日本人専用自宅トレーニングに決めた理由は、自宅で器具など使わずに実践でき、筋肉が付きにくいと言われている日本人でも効率よく筋肉をつけて肉体改造をする為の方法が他の商材より学べそうだった点と、筋トレをやったことがないので、エクササイズの方法が映像でも見れるという点。

 

あとユウジさんは、多数のテレビや雑誌などでも紹介されている指導歴20年という実績のある方で、しかも私と同じくらいの年代。また今回挙げた3つの筋トレマニュアルの先生の中で一番なりたい、目指したい方となると、間違いなくユウジさんだったからです。

 

今後の「モテ男ボディになる!日本人専用自宅トレーニング」のレビューや肉体改造ができているのか、その経過について報告していきますので参考にして頂ければと思います。

 

さらに「モテ男ボディになる!日本人専用自宅トレーニング」を詳しく見る>>

 

自宅で筋トレをして早く肉体改造する為の3つポイントは?

トレーニングジムなどに通わず、「日本人専用自宅トレーニング」といった筋トレプログラムなどを活用して自宅でトレーニングをする場合、どのような点に注意して行えば効率よく肉体改造をすることができるのか、色々な書籍を読み漁った結果、下記の3つが大きなポイントのようです。

 

フォームを崩さず正しく行う

素人が自宅で筋トレなどのトレーニングを行うとなると、正しくやっているつもりでも、疲れたりしてくると、フォームが崩れがちです。

 

フォームが崩れてしまうと、正しく筋肉に負荷をかけられなくなりますので、筋トレ効果が半減してしまったり、腰などを痛めたりする恐れがあり、肉体改造どころではなくなってしまいます。

 

毎回フォームを意識して行うことが大切で、結果的には肉体改造の近道となります。

 

「日本人専用自宅トレーニング」では、トレーニング動画が提供されユウジさんがやり方や注意点などを解説してくれており、ハマちゃんの場合、慣れるまでは毎回動画を見ながらトレーニングをしていました。

 

鍛える筋肉を意識して行う

筋トレを行う際に使う筋肉を意識しながら行なうことで、一説では脳から信号が送られて、より筋繊維が太くなると言われています。ただ科学的な検証はされていないようですが。

 

ただこの筋肉を意識するというのはなかなかイメージがわきにくいですが簡単な方法として、筋トレをしている時に、鍛えられている筋肉を見ながら行うと意識しやすくなります。

 

もし見づらい部位の場合は、等身大の鏡を置いて映っている姿を見るという方法もあり、それが慣れてくれば鍛えている筋肉を頭の中で意識する事ができてくるようです。

 

早く肉体改造をしたいなら、ただ何も考えずに筋トレをせずに、筋肉を意識して行いましょう。

 

「日本人専用自宅トレーニング」のトレーニング動画内で、どこに意識してトレーニングを行えばよいのか解説してくれていますので安心です。

 

自分の限界を少し超えるようにする

肉体改造をする為には、筋肉をより大きくしていく必要があります。

 

それには今ある筋肉を破壊し、自身で修復しての繰り返しで大きくなっていきます

 

筋肉を破壊する為にはどうすればよいのかといいますと、今の限界を少し超える程度の負荷をかける必要があります。

 

限界を少し超えるというのはどういうことかといいますと、腕立てをやった場合、もうこれ以上できないという所がそれに当たります。

 

その限界からさらに1回でも2回でも腕立て伏せを続けるというのが少し超えるということです。

 

ただ自宅で自分ひとりで筋トレなどのトレーニングを行っていると甘えがでてしまい、限界を少し超えるというトレーニングができないことが多いのですが。

 

「日本人専用自宅トレーニング」の6週間実施プログラムに組み込まれていますので、筋トレ初心者の方でも安心して取り組んでいけると思います。