35過ぎて腹筋を割る! 超かんたんレシピ&トレーニング

「35過ぎて腹筋を割る! 超かんたんレシピ&トレーニング」を読んだ感想

目次

PART1 美しいボディはこうして作る
PART2 しっかりたべても大丈夫! リビト流 かんたん料理レシピ集
PART3 引き締まったボディを作るかんたんエクササイズ

 

あのマネーの虎に出演されていた南原竜樹さんが著書の書籍で、自身も40代後半になってから腹筋を6つに割ることを達成し、そういった経験を元にカッコいい体を作るポイントは、「食事7割、トレーニング3割」という自論元に、簡単レシピとトレーニング法が書かれています。

 

ちなみに全95ページ中、70ページほどがレシピの紹介になっており、ただ野菜を蒸して終わりというような男の料理みたいなものではなく、簡単に出来てしかもちょっとお洒落で美味しく食べられそうなレシピがたくさん紹介されています。

 

筋トレや肉体改造関連の書籍で、ここまでレシピに特化した書籍は「35過ぎて腹筋を割る! 超かんたんレシピ&トレーニング」以外で見たことがないですね。

 

ただレシピの材料や作り方は紹介されていますが、出来れば1食でどのくらいのカロリーなのかも書いていると親切じゃないかなと思いました。

 

反対にトレーニング法については、PART3にて紹介されていますが、10ページほどの内容的にも基本的なものばかりで、部位別にいくつかトレーニング法を紹介しているのみで正直雑な感じがしました。

 

たぶん「35過ぎて腹筋を割る! 超かんたんレシピ&トレーニング」は、初心者向けの書籍だと思うので、最低限どのくらいの回数行えばよいのか、スケジュール的な情報なども必要な気がしました。

 

そして最後に南原竜樹さんが立ちあげられたリビト(LIVITO)というボディデザインのジムに通われている方の体験談などが書かれていました。なんとなく後半は後味が悪くトレーニングに関してはリビト(LIVITO)に入会しましょうみたいな・・・、結局宣伝?のような印象を持ってしまいました。

 

購入前のチェックポイント

筋トレをやっている方向けのレシピ集というのは見たことがないので、食事の摂り方やレシピで悩まれている方には参考になると思う。

 

トレーニング法については雑誌や筋トレ関連のホームページなどにも掲載されているような基本的なことしか書かれておらず、ほとんど参考にならない。

 

その他の筋トレ・肉体改造関連の書籍のレビューはコチラ