読む筋トレ

「読む筋トレ」を読んだ感想

目次

序章 私の「ボディデザイン」体験
第1章 ボディデザインの時代とは?
第2章 本当の自分を取り戻せ
第3章 カラダ作りを“プロジェクト化”せよ
第4章 一日5分の筋トレで人生は劇的に変わる
第5章 ボディデザイン最前線

 

色々な雑誌などでトレーニング法などを紹介されているボディデザイナーの森俊憲(もりとしのり)さんのこれから肉体改造を始めようと考えている初心者向けのハウツー本です。

 

森俊憲さんの自己紹介から、現在のボディデザイナーになるまでの経歴などを紹介され、自身が肉体改造を行ってきた経験などから、どのようにすれば初心者でも途中で挫折せずに肉体改造が成功できるのか、その独自の考え方について解説されています。

 

森俊憲さんの場合、筋トレなどを行う前のメンタル面(目標・目的を明確にさせる、なぜ筋トレが続かないのか?など)の重要性、考え方について、この「読む筋トレ」にて細かく解説されていて、全207ページ中、第3章が終わる154ページまでぎっしりと書かれています。

 

特に私が取り組んでみようと思ったのは、カッコ(見た目)から入って理想の自分をイメージさせることで「思考を現実化させる」という所です。

 

第4章からいよいよトレーニングメニューの紹介となります。

 

腹筋、上半身、下半身へのスキマ時間を使って手軽に取り組め、1日5分程度でできる時間対効果が高いトレーニングメニューを写真付きで解説されていて、どれも自宅で運動器具などを使わずできる自重トレーニングとなっています。

 

そして上記のトレーニングメニューを取り入れたボディデザイン1週間メニューも紹介されていますのですぐに実践することが可能です。

 

最後に森俊憲さんから教えてもらい、みごとボディデザインに成功された4人の方の体験談が掲載されています。

 

購入前のチェックポイント

他の筋トレ関連の書籍など見ても、メンタル面・考え方に関してここまで細かく解説されている書籍は少ない。

 

紹介されているトレーニングメニューは、難しいものはなく、1週間メニューも掲載されているので、初心者でも取り組みやすい。

 

食事法については書かれていないが、初心者がいきなりそこまで追い詰める必要はなく、最初の一歩として読むの最適。

 

その他の筋トレ・肉体改造関連の書籍のレビューはコチラ