ビリーズブートキャンプの応用プログラム

応用プログラム(3日目・4日目)に挑戦!

今回はビリーズバンドなしで応用プログラムに挑戦してみたいと思います。

 

前半は、基本プログラムで行ったエクササイズも織り交ぜながら、ウォーミングアップから始まって、パンチやキックなども結構多く取り入れられています。

 

そして中盤くらいから、基本プログラムと同様にビリーズバンドを使った上半身を鍛えるエクササイズへ進行していきます。

 

 

私はビリーズバンドなしでやっているにも関わらず、腕がかなりだるくなって途中で休憩を入れたりしていましたが、ビリーのバックで一緒にエクササイズをしている方たちは、休憩なしでやり続けて、一つやり終えると「イヤァー」と声を上げたり、手を叩いて喜んだり、テンションMAX状態で楽しんでいます。

 

なんとかクリアして、中盤から後半にかけては、ビリーズバンドなしの地獄のエクササイズが開始。

 

キックを織り交ぜたエクササイズや下半身、股関節まわりを鍛えるようなエクササイズが多かったように思います。後半は、汗だくで疲れもピークに達しようとしていたので、腕立て→スクワットみたいな連続した動きのエクササイズは動きもグタグタになっていたと思います。

 

 

特に下記の2つのエクササイズは休憩を入れずにはできませんでした。

 

 

普段鍛えていないお尻や股関節周りの筋肉にくるので、10回ほどやっただけで止まってしまいました。

 

そして応用プログラムを休憩を入れながら、なんとか終了しましたが、基本プログラムと比べると更にきつくなっていましたね。

 

それにしても、このビリーズブートキャンプをやっている時って時間の経過がすごく遅く感じます。

 

「まだ20分もあるのか〜」「まだ10分か〜もう無理」みたいな。脳や体が拒絶反応を起こしているのかな。

 

関連ページ

ビリーズブートキャンプの基本プログラム(1日目・2日目)をやった感想

ビリーズブートキャンプの基本と応用プログラムではどういった違いがあるのでしょうか。

 

ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(5日目・6日目)をやった感想

ビリーズブートキャンプの応用と腹筋プログラムではまた違った内容のエクササイズとなっています。

 

ビリーズブートキャンプの最終プログラム (7日目)をやった感想

ビリーズブートキャンプの応用プログラムをマスターしていれば、最終プログラムは乗り切れるでしょう。

 

ビリーズブートキャンプの口コミレポート(まとめ)

ビリーズブートキャンプをすべて実践してみた感想をまとめています。

 

ビリーズブートキャンプの実践レポート

応用プログラムなどビリーズブートキャンプに挑戦している日々の様子を公開しています。