燃え×燃え

燃え×燃えを購入

ネットを見ていると、「燃え×燃え」という脂肪燃焼サポート飲料が紹介されていて、結構色々な成分が摂れそうだったので、一度購入してみることにしました。

 

最近「燃え×燃え」のスティックタイプが発売されたようなのですが、1箱だと送料無料にならなかったので、450g入りのタイプを1袋購入することにしました。

 

「燃え×燃え」の特徴は、運動時に脂肪に効果的に働くBCAAやアルギニン、カルニチンから、各種ビタミンやクエン酸などが配合されており、甘味料や食品添加物などダイエットに必要のない成分を最低限にとどめて、脂肪燃焼に重点を置いた配合になっている点です。


燃え×燃えの飲み方

 

スポーツ前やスポーツ中の水分補給として、1回にスプーン3杯(10g程度)を250〜500mlのお水で溶かして飲んでくださいとのことです。

 

1日あたりの摂取目安量は、20g程度となっています。

 

私の場合は、シェイカーを使って今回は燃え×燃えと水を入れて約10秒ほど振りましたが、溶け残りはまったくないといってもいいくらい、しっかり溶け込んでいました。

 

 

あと飲むタイミングについては、運動前とか以外に、毎朝飲むのもいいそうです。

 

これはパンフレットに書かれていましたが、クエン酸サイクルという食事から摂取した糖質や疲労物質である乳酸、体脂肪を分解してエネルギーに変えるサイクルのことのようで、身体をこういったサイクルに近づけていくということなのかもしれません。

 

毎朝お水を飲んでいる方なら、それをこの燃え燃えに置き換えるという感じでいいかもしれませんね。

チェックシート

味は?

レモン味

 

溶けやすさは?

シェイカーを使えば10秒ほど振れば溶けます。(溶け残りなし)

 

成分は?(20gあたり)

エネルギー

たんぱく質

脂質

炭水化物

ナトリウム

41.6kcal

2.6g

0g

7.8g

138mg

カルシウム

クエン酸

アルギニン

カルニチン

BCAA

494mg

6200mg

1000mg

580mg

400mg

価格は?

燃え×燃え 450g 4,560円(会員価格)

 

1日1回(10g)の摂取なら45日分
1日2回(20g)の摂取なら22日分

 

感想は?

燃え×燃えの味はレモン味ですが、300mlの水と混ぜて飲んでみると、かなり味が濃かったので飲んだ後、口に残るような感じがありました。好みによると思いますが、私の場合は500mlくらいがちょうどいいような気がしました。

 

たぶん2日前に割と薄味だったアミノバイタルゴールドを飲んだので、特にそう感じたのかもしれませんが。

 

飲みやすさという面では、レモン味なので酸っぱさはありますが、甘味料など最低限にとどめている割には、ジュース感覚で美味しく飲めました。

 

1時間ほど筋トレしている間に飲んでいましたが、そこまで汗をかかないので、より効果を得る為には、有酸素運動とかじゃないとなかなか脂肪燃焼とまではいかないのかな?

 

燃え燃えを飲まれた方の口コミでは、いつもよりも汗がよく出ると書いてあったので、今度はTRFのダンササイズをやる時に飲んでみたいと思います。

 

他のプロテインやサプリのレビューはコチラ